痔の症状をを恥ずがしがらずにGO【早期治療でケツのツケ解消】

肛門からの出血

病院

痔になってしまった場合は、早めに専門肛門科を受診して改善を目指しましょう。また、そのためには痔の種類も把握しておくことが大切です。自分の症状がハッキしていれば、その分治療もスムーズに行えます。

詳しくはこちら

恥ずかしがらずに

問診

肛門科に通院することに抵抗を感じる人も多いだろう。しかし、大腸がんは癌の中でも早期発見・早期治療がその後の生存率を決定付ける。クリニックの中には女性専門外来を設けたり、通いやすい雰囲気を作る工夫をしている病院もある。気になる症状があれば早めに専門医を受診すべきである。

詳しくはこちら

通いやすい病院を探す

先生

肛門科は受診するのが恥ずかしいと感じる方も多いのですが、最近では病院の名前に肛門科と付かない施設が増えてきていますので、周りに気付かれずに受診することが可能になっています。また症状が悪化しないうちに早めに受診することが早期回復への近道になります。

詳しくはこちら

早めに治そう

痔の症状を改善したい方は專門の病院で診てもらいましょう!こちらのサイトで評判の良い病院が紹介されていますよ。

意外と多い、肛門トラブル

女医

食生活や喫煙や飲酒等の不規則な生活習慣により、痔になる人も多い。主な症状としては肛門からの出血や肛門部の痛み、腫れ、脱肛(肛門が押しても元に戻らない状態のこと)等である。排便時に出血があると多くの方がぎょっとするのではないか。肛門から出血イコール大腸がんではないが、便器が染まるほどの鮮血があれば誰しも大腸がんや痔ではないか不安になるだろう。すぐに病院に行くことも必要であるが、少し冷静になって自分の肛門と肛門の周囲にトラブルがないか、痔の症状がないかについて考えてみてはどうか。症状として肛門に腫れや痛みがある場合は痔であることが多い。排便時にいきむことで肛門が切れたり、裂けたりすることがあるからだ。肛門の痛みや腫れ等の症状の緩和をするためには水分や食物繊維を多く取って便を軟らかくする必要がある。

ドラックストアで改善

痔の主な症状である肛門の痛みや腫れについては専門医に行くことが最善ではあるが、仕事の関係でなかなか通院できない、恥ずかしくて行くことが出来ない方についてはお近くのドラックストアでも症状の緩和をすることが出来る。まず、排便時の出血の原因である大便を軟らかくするには、マグネシウムや漢方等の内服薬が効果的である。また肛門の痛みや腫れについてはテレビコマーシャル等の宣伝でも見かける塗り薬が効果的である。塗り薬は入浴後等肛門やその周辺が温まってから清潔な指で塗布するとより効果的である。現在は薬局には薬剤師が常駐するようになっているため、まずは薬剤師に相談をして価格や利き目から薬を選択することも可能である。ただ症状が悪化しているのであれば、早めに専門機関へ行って適切な治療や薬の処方を行なってもらおう。そうすることで早期に悩み解決に繋がることもある。

リンク

  • 大源製薬

    効果をしっかり発揮してくれる水虫の薬はこちらにあります。これからの毎日の習慣として使用を始めてみませんか。
  • 新宿駅前クリニック

    原因を究明してしっかりと対策を組んでくれます。新宿で皮膚科を受診するならこちらがぴったりなので相談してみよう。
  • はなふさ皮膚科

    ほくろ除去はこちらにお任せしませんか。綺麗に色素を除去してくれるので、コンプレックスも解消に繋がりますよ。
  • あやめ皮フ科スキンケアクリニック

    土日も診療を受け付けている横浜の皮膚科はこちらです。アレルギーから美容系の施術まで幅広く対応しているので受診しやすいですよ。